書家の写真 ∞ 八戸香太郎

活動してきた各国の街を撮影中。オフィシャルなHPは→→→

まだまだ正月気分・2

まだまだ正月、、と思ってたらもう一月も半ば。。
師走と睦月は本当に早い。
のっけからスケジュール管理の甘さを露呈してしまいました。
いつもの事ですが、、何とかせねば。

で、七草粥も過ぎたあたりなのに、雑煮。



いろんな国の人と集まると自然とその国の名物料理の話になったりしますが、日本でもそれは同じ。特に雑煮なんかは餅が丸いとか四角とか、具は何を入れるとか、すましか味噌かなど、地方によって全然違うのがおもしろいです。焼いてから入れるか、煮るのかだけでも議論になったりする。それだけこだわりがあるのですね。中には餡餅を入れる地方もあるとか。

写真は親戚の家でご馳走になったものですが、元々は愛媛なのだそうです。北海道は基本的にすましか醤油味だと思いますが、そもそも北海道自体が地方から移植してきた倭人のごった煮で成り立っているエリアなのでいろんな種類のお雑煮が食べられるかもしれません。西京味噌のお雑煮は京都で食べますが、香川や愛媛でもそうなのはちょっと意外でした。その辺を調べるだけでも結構歴史的な交流や流通が分かってきて楽しそうです。

しかし今は馬車馬の如く。。

↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ


photo by project8 - -
0

    まだまだ正月気分・1

    まだまだ飲んだくれてます。世間では仕事初めらしいですが、こちらは毎日が日曜日。
    すんません、世間の皆様。



    そういや今年は何年かぶりに「おせち」なるものを食べました。なんつーか、最近のは食べやすいように工夫されてるんですね。子供の頃食べた伝統的な「おせち」は黒豆くらいしか食べたいものがなかったような記憶があります。

    ちなみに「おせち」はお節と書く通り、節目節目に食べるのが本義です。別に「おせち」=正月料理じゃないわけですね。それをデパートや食品業界が頑張って仕掛けたお蔭で今の「おせち」のかたちが完成しました。バレンタインデーにチョコレートと同じ発想です。



    仕掛けに乗るのが大好きな日本人。「おせち」が正月料理の定番になったのは戦後だと聞いて、ちょっと安心しました。だってこんな豪華な食べ物を昔から食べてたなんて絶対あり得ないもの。それにしてもぐだぐだ飯食って、酒飲みながら戦争のテレビ観てると神経が麻痺しますな。去年もテロとか虐殺の年だったけど、今年もやっぱりそうなるのか、と思った矢先のガザ侵攻。そういう政治手法はそろそろいらんと思うけど。。


    ↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
    にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ



    photo by project8 - -
    0

      年賀状風


      もう何年も年賀状書く習慣が無くなってしまったけど、日本にいる時くらい年賀状風だモー。



      紙資源の無駄とも思うけど、人資源の活用とも思うモー。



      どうでも良いけど早くも胃と肝臓がイタイモー。。



      ↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
      にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ
      photo by project8 - -
      0

        謹賀新年


        あけましておめでとうございます。
        2009年も良い年にしましょう。
        まずはブログで挨拶を失礼して、、飲んだくれますー。

        でもその前に「謹賀新年」くらい書いておきましょう。


        まず何となくがっつり書いてみましょう。


        次にしゅっと書いてみましょう。


        ついでにヘタウマ風な感じで書いてみましょう。



        それだったら挨拶も書いてみましょう。


        アンバランスなバランスでも書いてみましょう。



        大掃除してたら専門学校とか大学で教えてた時につくったオリジナルテキストが出てきた。結構本気だったみたい。改めて見ると楽しそうだったので今年は教えるのも再開しようかな、と思います。習字の先生は書家の仕事ではないけど、一応教師免許も持ってるので。。でも次いでに解いてみたセンター試験の国語は全然分からんかった。もう国語の免許は持ってない事にしよう。脳って退化するのが早い。だから今年はいろいろ勉強し直そうと思う。

        というわけで本年もよろしくですー。


        ↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
        にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ


        photo by project8 - -
        0

          今年通った道<その弐>



          寺が多いのは厄払いしまくったから。
          では皆さん良いお年をー。


          ↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
          にほんブログ村 美術ブログへ
          photo by project8 - -
          0

            今年通った道<その壱>

            今年もいろんな道を通りました。





            ↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
            にほんブログ村 美術ブログへ
            photo by project8 - -
            0

              蜷川実花展



              飛行機まで時間があったので展示期間ギリギリの蜷川実花展に行ってみた。

              女子率高し。

              で、入ってみて理由が分かった。何かの企画で撮った、芸能人のポートレイトがたくさん展示されているのだ。「へぇ、蜷川実花ってそういう評価なんだ」とちょっと残念に思ったが、入場料1000円取る為にはそれくらいじゃないとダメなのかもしれん。

              その辺が日本の展覧会の限界なんだろう。でもアートの入り口としては良い事なのかもしれないから何とも言えないけど。

              意外だったのが2階でやってる収蔵品展「ブラック&ホワイト」。ボリュームもあって予想以上の素晴らしさだった。内容も濃いしね。磯見輝夫はかなりヤバい作家だな。あんなのつくる人はなかなかいない。


              蜷川実花

              オペラシティ


              それにしてもオペラシティはつくづく写真が良く似合うギャラリーだ。
              何年も前に観たWolfgang Tillmans展は自分の中ではベスト3に入る写真展だったと思ってる。
              デジタル時代になっても良い写真は良いですよ、やっぱり。ティルマンスの作品いつか買いたいなー。もう買えないくらい高くなってるけど。スタジオがBETHNAL GREENにあるからふらっと行ったら作品交換してくれないだろうか。同サイズで値段100倍くらいは違うけど、そこは気合いで何とかならんものか。「20年後には多分同じくらいの価値になってるはずだから!」とか何とか言って。。

              Wolfgang Tillmans







              ↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
              にほんブログ村 美術ブログへ


              photo by project8 - -
              0

                はい、めりくり。



                はい、クリスチャンじゃないけど、めりめりくり。
                一週間後にはニワカ神道になって初詣。で、その後仏教徒になって寺にも行く。
                ニッポンジン、イソガシイ。
                というわけで今年もあと一週間。


                ↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
                にほんブログ村 美術ブログへ

                photo by project8 - -
                0

                  飛行機の車窓から。


                  快晴の昼間に移動したら景色がすごく近かった。
                  飛行機でも「車窓」というのか分からないけど。


                  雲が薄いというか、軽いです。やっぱり大陸とは雲の種類が違うんじゃないかと。そんなわけないんだろうけど。


                  やっぱり日本は山です。で、やっぱり削り過ぎなんじゃないかと思うわけです。ハゲ過ぎです。


                  で、コレなに?誰か知ってる人教えてください。どうやって行くのか気になります。


                  というわけで国内線はやっぱり楽です。でも値段が国際線より高かったりするのはなぜ?早く自由化しましょうよ。聖域つくってる時代じゃないよ。


                  ↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
                  にほんブログ村 美術ブログへ







                  photo by project8 - -
                  0

                    道産子の務め。


                    道産子なら、、



                    ラーメンやスープカレーだけじゃなくジンギスカンも食べましょう。



                    ファイターズやコンサドーレだけじゃなくレラカムイも応援しましょう。

                    レラカムイ北海道

                    でもNBAを見慣れてるとなぁ、課題も確かにたくさんある。
                    とりあえず審判のレベルを何とかしなさい、JBL。
                    何のスポーツでもそうだけど、審判がゲーム壊しちゃダメよ。「流れ」を大事にしてくれ。
                    それを感じられないニブチンは、とっととやめちまいな、審判なんか。
                    機械的にフエ吹くなら至る所にセンサーとカメラつけてブザー鳴らせばいいんだから。



                    とは言えですよ。まず設立して間もないチームに大事なのはサポーターです。
                    プロのチームというのは地域のサポーターが育てるのだよ。

                    というわけで冬に帰省した時は必ずゲームを観に行って応援する事を誓いますか。
                    はい、誓います。

                    やっぱりバスケはいいわ。
                    つくづく書道とバスケットで自分が成り立っていると実感。

                    1対1で抜く時の間合いなんかは、紙と墨の頃合いを見計らって筆を打ち付ける一瞬の緊張感とほとんど同じだし、3Pを打った瞬間に入ったと分かる「キタッ」という感覚なんかも、書く前に完成図が分かっちゃう時の予感と一緒だから。

                    だからバスケする感じで制作してます。
                    何でも繋がってるもんですなー。
                    ただ360日ボール持ってたのが筆に変わっただけ。
                    少年よ、死ぬ気でやってれば何でもミエテくるもんです。
                    少なくともスタートラインには立てますよ、絶対。

                    来年も次の壁に向かって前進しましょう。


                    ↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
                    にほんブログ村 美術ブログへ


                    photo by project8 - -
                    0
                      << 3 / 86 >>

                      このページの先頭へ