書家の写真 ∞ 八戸香太郎

活動してきた各国の街を撮影中。オフィシャルなHPは→→→

寒くてあったかい冬ですよ。NJ編

昨日はハドソン河の向こうへ。マンハッタンのレントは既にぶっ飛んでるので、大体住むところはブルックリンかクイーンズかニュージャージーになると思うけど、一人ものは前者、ファミリーは後者が多いと思う。

で、今年も冬でもあったかい、というか戦場級のパラダイスへ飯食いにいってきました。子供って体力あるよね。

毎日精一杯。毎日全力投球。毎日全力疾走。

見習おうと思います。

それにしても雪をみないと「冬」を感じられないのは、やっぱり北海道生まれだからでしょうか。。やっと冬って感じがしてきました。








にほんブログ村 美術ブログへ

photo by project8 - -
0

    Chelsea、そして森村泰昌展。

    チェルシーをR氏とぶらぶらギャラリーを散歩。

    「なんか今年はペインティングが多いなぁ」

    写真のデカプリントが何年か前に大流行りしたけど、最近はまたペインティングに戻り、
    しかもアブストラクトじゃなくて人間や動物が登場する絵画が目につく。

    これも流れというやつか。

    「でも写真みたいなぁ」

    と歩いてたら、ありましたよ、写真が。
    Yasumasa MORIMURA。
    んんん!?
    入ってみたら、な、なんと、森村さんの個展!!

    マジかよ。まさかチェルシーで、このタイミングで、森村泰昌展に出くわすとは。。
    全くリサーチなしで、何となく散歩してる時に発見したのでびっくりです。

    今回の作品群についての諸々の話はS氏から聞いていましたが、ここで本物の作品と対面できてラッキーでした。

    「ドイツもこいつも・・・」

    森村さん、もといヒットラーさん、ここらへんの台詞がサイコーにおもしろかったですよー!










    Luhring Augustine

    531 West 24th Street, New York, NY 10011





    にほんブログ村 美術ブログへ

    photo by project8 - -
    0

      ハイコントラストなNY。



      人種、文化、言葉、階層。
      コントラストが顕著なNY。
      嫌いじゃないですよ。
      いや、むしろ、やっぱり好きです。



      にほんブログ村 美術ブログへ

      photo by project8 - -
      0

        ブラックな天国



        子供達の天国。ハッピープレイス。
        そこはおもちゃ屋。


        でも、

        ちょっと、

        クマさんや、

        あなた、

        心臓飛び出てますよー。


        縫い目からドバッと出ちゃってます。

        よーくみると、口も縫い付けられちゃってます。

        シュールですねー。こわいですねー。

        ほとんどホラーです。こんなん子供にみせて大丈夫なんでしょうか。。



        にほんブログ村 美術ブログへ


        photo by project8 - -
        0

          健康的な地獄



          地獄って天国の事でしょ、と彼は言った。

          なんで?と私は聞いた。

          だって地上以外のどこかなんだからさ。






          その寂しい響きに対する言葉を私はまだ持っていない。まだ。。


          にほんブログ村 美術ブログへ


          photo by project8 - -
          0

            ニューヨーク、ありがとうノースフェイス。



            というわけでNYです。

            「こんなクソ重いジャケットいらねーよ。」

            と思いながら買ったノースフェイス、いきなり大活躍。

            所変われば人変わる。
            でも空港から乗ったタクシーの運転手はインド人でした。
            ロンドンと一緒じゃん!

            で、ついでに晩飯もインディアンテイクアウェイ、といったらまた「出た、クイーンズイングリッシ」と揶揄されそうなので、テイクアウトと言っておきましょう。

            にしても寒い。。



            にほんブログ村 美術ブログへ


            photo by project8 - -
            0

              風化9.11



              今年も9.11がやってきた。
              世界が次の段階に移行した日だ。

              去年もマンハッタンではいろんなセレモニーをやっていて、思いのほか淡々とやっている
              印象だった。街中が静かに悲しんでいた。今年はどうだろうか。

              世の中にはいろんな事件が起きている。でも全ての事件を知る事など不可能だし、する必要もない。事件の中には「報道するべき事件」と「報道したい事件」があり、多くの場合は「報道したい事件」がメディアにのる。だから我々が知し得るのは事件のほんの一部、しかもその事件のある一側面だけである。

              やがてほとんどの事件は風化する。当時はショッキングな事件だったとしても、風化すれば
              「あ〜あの事件ね。そんなのもあったねー」だ。
              風化した事件は鮮度の落ちた野菜、腐った魚。ネタにはならない。
              だから一旦風化した事件は新しい展開がない限り、くりかえし報道されにくい。
              報道する方もされる方もつまらないのだと思う。

              だが、
              当時者にとって「事件の風化」などは有り得ない。当然。
              被害者にとっても加害者にとってもその事件が全てだ。
              そしてその事件は彼らに本当の意味での解決を与えない。
              裁判で結審したとしても、何も終わってはいない。

              では9.11もいずれは風化するのだろうか。
              そしてこの件に関する被害者は誰なのか。また加害者は誰だったのか。
              「報道したい事件」の一側面を確認したところで、それがわかるはずもないだろう。
              簡単に「正」と「悪」を二分割するのは容易いが、根本的な原因を認めない限り、
              テロは不定期的に吹き上がる。

              そう、テロは地震のように。

              我々のそれに対する防御策は今のところ「運」だけである。

              あー、今度のロンドン→ニューヨーク→ロスは大丈夫だろうか。
              ちょっとチビリ気味にビビっている。



              photo by project8 - -
              0

                くま。



                公園でくま発見!
                photo by project8 - -
                0

                  New gallery.



                  恐らくギャラリーの入れ替え中だと思う。月にギャラリーが何軒も入れ替わるチェルシー。
                  やっぱ消費大国はすげーな。
                  photo by project8 - -
                  0

                    Insert an advertisement in the sky.



                    Insert an advertisement in the sky. (そらに広告をだす.)

                    いやー、いろんな広告があるものです。
                    でもこれを観てサイトをチェックするのかは、甚だ疑問。
                    パフォーマンスは良いけど。

                    いくらくらいなんだろ。
                    photo by project8 - -
                    0
                      << 2 / 3 >>

                      このページの先頭へ