書家の写真 ∞ 八戸香太郎

活動してきた各国の街を撮影中。オフィシャルなHPは→→→

札幌は秋晴れ。

所変わって、地元札幌。

パスポートの更新。もうスタンプを押す所もないし、十年目なので更新は仕方ないのだが、その為だけに札幌まで行かないとダメなのはどうなのかと。

管轄は外務省なのだから、日本人なら日本全国どこでも手続き出来て然るべきだと思うが、どうやらそういうシステムにはなってないとの事。基本的に住民票の所在に依存するようです。

だけど住民票というのはどこに住んでいるかを証明するものであって、日本人であるかどうかの証明にはならない、はず。

その辺を尋ねても、もちろん納得させてくれる答えなど持っているわけもない、お役所のお役人さん。「ルールはルールなんで」という決め台詞はもう聞き飽きたが、そういう事に慣れていくのが大人になる過程なのだろう。そしていつしか自分の非力を社会のせいにするわけだ。

最近そういう大人のルール的なものに邪魔される事が多いけど、本当に自由というものは概念の中でしか存在し得ないのだと割り切っている、振りをしている自分が嫌になる時も未だにある。

ぐだぐだ理屈を捏ねたがるのが大人の常だ。でも断固死ぬまで抵抗したい部分でもある。

その点、子供はやっぱり自由で奔放。他人のルールを押し付けられる事もなく、誰に迷惑をかけても知らんぷりで、責任すらない。だから適当に撮っても良い被写体になる。そこに自由があるから、レンズを向ける。自由を分けてもらった気がする。














↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
にほんブログ村 美術ブログへ


photo by project8 - -
0
    << The Wall. | main | 秋空 >>









    http://blog.kotarohatch.com/trackback/1224524

    このページの先頭へ