書家の写真 ∞ 八戸香太郎

活動してきた各国の街を撮影中。オフィシャルなHPは→→→

グループ展の作品@上海

夜行バスで東京。そのままギャラリー行って、飲み。京都に戻った意味があったのか分からんけど、そんな往復もあとちょっと。

所変わって上海の写真。少し写真を整理したので。

百枚単位でも整理が大変なのに、何万枚も撮る写真家の人はどうやって整理してんだろ。PCのデスクトップ画面を見てみたいものです。ちなみに私のは友達も引くくらいカオス。実際の部屋が散らかってる人はPCのデスクトップもぐちゃぐちゃになってる、と思う今日この頃。そうです、整理は能力なのです。だからその能力の無い私に整理整頓を求められても困るのです。その代わりに違う才能があるのだから勘弁して下さいって感じ。




オープニングはコンテンポラリーダンサーの鈴木富美恵氏のダンスで始まりました。その動きが文字に見えて仕様がなかった。動き、大事。何事も。



そして、興味津々で、でも自分の中でどう処理したら良いか戸惑っていた現地の人の不可思議な顔がおもしろかったです。


で、作品。





言葉を遠くから観たり、ド近眼的に観たり。どちらにしても言葉には見えない、読めない。言語としては伝わらないのに、でも何か伝わる。そんな最近のテーマより。





口から出た瞬間に消えて無くなる言葉を、シュッと捕まえて定着させる。イメージはそんな感じです。説明する必要はないけど、そんな感じ。

展覧会は10月12日まで。お近くの方どうぞ寄ってって下さいまし。

Ligare gallery


↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ



photo by project8 - -
0
    << 撮っちゃいな。その参 | main | 辰年の女。 >>









    http://blog.kotarohatch.com/trackback/1218416

    このページの先頭へ