書家の写真 ∞ 八戸香太郎

活動してきた各国の街を撮影中。オフィシャルなHPは→→→

India・08


街は普通に街なんですが、


デカイ敷地があります。ちょうど田舎のアメリカの大学みたいな大きさです。


そこに寮みたいな施設があって泊まれます。全部寄付で賄っているので一泊200円くらいだったかな。


ちなみに食堂も3つあります。そこもボランティアで運営してるので一食100円以内で食えます。あとスーパーとか本屋とかアイスクリーム屋とか。ホントに大学みたいな感じ。


マイスイートルーム。

施設は一応修行の場という事なので質素です。禅宗で言えば宿坊ですな。飯も完全ベジタリアンだし、暇な時はみんな瞑想してるし。これが禅宗だと座禅組む感じでしょう。でもそこはインド。宿坊より規律は少ないし、全然ユルいです。だって宿坊にはアイスクリーム屋とかないし。ここに多分世界中から短期や長期で何千人か集まってきているのでしょう。クリスチャンも結構いました。で、何してるのかというと、何もしてないです。ゆっくり考え事したり、本読んだり。私はというと周辺を歩き倒してDP1で写真撮影です。ちなみに施設の中は撮影禁止なので悪しからず。。



【東京・上海の展覧会の案内はこちら】


↓↓ 1day 1click, Thank you〜 ↓↓
にほんブログ村 美術ブログへ




photo by project8 - -
0
    << India・07 | main | India・09 >>









    http://blog.kotarohatch.com/trackback/1196786

    このページの先頭へ